血液の汚れについて

血液が汚れて流れが悪くなると、通常問題ないとされてる、体内の老廃物が流れにくくなり、栄養・酵素なども十分に供給できないため、ドロドロになってきます。

 

その結果、さらに血の流れが悪くなり、体の異常が出るようになります。

 

様々なガンの病気や高血圧、脳血栓、糖尿病、他にもいろいろ…。
ぜんそく・アトピー、花粉症なども、血液ドロドロから起こるもので、

 

その他、下痢、便秘、肩こり、腰痛、頭痛まで「それも血液のせい!?」と思うものまで、本当に数えきれないくらいの症状が出てきてしまいます。

血液が汚れてしまうと、どんな問題が出てくる?!記事一覧

血液ドロドロは病気になる

私の身近で、「血液のガン」と言われる「骨髄性白血病」でなくなった方が2人おります。そのうちの1人は、とても親しくしている人だったので今でもまだお喋りしている姿が想い出され、5年経った今も亡くなったことが信じられません。そして、もう1人は、つい最近のことで1ヶ月前に亡くなりました。「白血病」って昔から助からない病気と聞いていますが、今こんなにも世の中が進歩したにも拘わらず、救うことができないなんて・...

血液が汚れる原因 肉の食べ過ぎ

血液が汚れる原因は、まず現代人のほとんどが「食べ過ぎ」ということなのです。食べ過ぎると消化吸収、燃焼が十分になされないため、血液中には老廃物が増加するので、血行も悪くなり、すると体も冷えてきて、血液中の老廃物の燃焼が妨げられ、ドロドロになるのです。また、食べ過ぎの人は胃腸の消化能力以上のものを食べてしまうということなので、食べ物に対する胃液、腸液、胆汁などの消化液が不足し、血液が汚れる原因となり、...

血液が汚れる原因は水分のとり過ぎ

血液ドロドロの原因でもう一つ大きなものとして「体温低下」があげられます。水分のとり過ぎ、運動不足、シャワーだけの入浴は、体を冷やします。冷えると代謝が悪くなり、糖や脂肪などが不完全燃焼を起こした結果、血液を汚し、ドロドロになってしまいます。実際は逆だった?!体を冷やす原因として一番身近な「水分のとり過ぎ」ですが、「水分をたくさんとった方が代謝がよくなる」というお話も聞きますが、実際は逆のようです。...

血液ドロドロの原因 運動不足

前回の「血液ドロドロの原因は、水分のとり過ぎ?!」の続きになると思いますが、次にあげることも、これがまた私にピッタリあてはまるのです。(どんなグータラな生活をしているんだ、と叱られそうですが・・・)運動不足も血液がドロドロになる原因それは「運動不足」です。今は長年勤務した職場も退職し、家でのんびりしていては、考えただけでもますます血液が汚れそうです。洗濯は洗濯機がやってくれ、お掃除は昔のような雑巾...

血管年齢について

年を重ねると、どうしてもいろいろな病気のリスクが高くなりますが、サラサラの血液を維持することで病気の予防になります。高齢者の多くの方は、一日の水分摂取量が減ると言われています。高齢になると何でも感じ方が鈍くなってきますが、喉が渇いたことさえあまり感じなくなってしまうようです。一日にお茶を一杯だけという人も少なくないらしいです。私も年を重ねるにつれ体の変化を感じていますので、もう少し高齢になると自分...

ウソ?ホント?

血液がサラサラの状態というのは体にとって良いと言われていますが、そもそもそれはウソなのかホントなのか気になるところですよね。もちろん、過度にサラサラすぎる状態は良くはありませんが、基本としては血液がサラサラの状態は病気になりにくいので身体には良い状態であるといえます。血液の中にはさまざまな成分が含まれています。血液検査をしたことがある人であれば、血液を採取しただけで様々な数値が検出されるのをご存知...