血液が汚れると病気になる?!

 

私の身近で、「血液のガン」と言われる「骨髄性白血病」でなくなった方が2人おります。

 

そのうちの1人は、とても親しくしている人だったので今でもまだお喋りしている姿が想い出され、5年経った今も亡くなったことが信じられません。

 

血液ドロドロは病気になる

 

そして、もう1人は、つい最近のことで1ヶ月前に亡くなりました。
「白血病」って昔から助からない病気と聞いていますが、今こんなにも世の中が進歩したにも拘わらず、救うことができないなんて・・・。

 

まだまだ、血液がドロドロになると、いろんな病気がありそうだなと思い、自分も血液のことを学びながら少しでも皆様のお役に立てればと、当サイトを始めてみました。

 

 

血の道

漢方医学では「すべての病気は血液の汚れからくる」と言われています。
もう20年以上も漢方を飲み続けている私は(病院ではなく、漢方のお店で購入しています)、薬剤師さんから「血の道」という言葉をよくお聞きします。

 

そして「サラサラな血液の流れ」は、とても大切な事と、いつもおっしゃっています。

 

栄養や酵素等が十分に供給できない

血液が汚れて流れが悪くなると、体内の老廃物が流れにくくなり
また、栄養・酵素なども十分に供給できないため、ドロドロになってきます。

 

すると、さらに血の流れが悪くなり、体の異常が出るようになります。

 

ガンの病気や高血圧、脳血栓、糖尿病、他にも

様々なガンの病気や高血圧、脳血栓、糖尿病、他にもいろいろ…。
ぜんそく・アトピー、花粉症なども、血液ドロドロから起こるもので、

 

その他、下痢、便秘、肩こり、腰痛、頭痛まで「それも血液のせい!?」と思うものまで、本当に数えきれないくらいの症状が出てくるのです。

 

血液が汚れると、体内ではその汚れから細胞を守ろうとする働きが起こります。
すると、いろいろな病気となって現れてきます。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加    

 

血液がドロドロになると色々な病気の原因になってしまいます。関連ページ

血液が汚れる原因 その1
血液が汚れる(ドロドロ)原因は、まず現代人のほとんどが「食べ過ぎ」ということなのです。食べ過ぎると消化吸収、燃焼が十分になされないため、血液中には老廃物が増加するので、血行も悪くなり、すると体も冷えてきて、血液中の老廃物の燃焼が妨げられ、ドロドロになるのです。
血液が汚れる原因 その2
血液ドロドロの原因でもう一つ大きなものとして「体温低下」があげられます。水分のとり過ぎ、運動不足、シャワーだけの入浴は、体を冷やします。冷えると代謝が悪くなり、糖や脂肪などが不完全燃焼を起こした結果、血液を汚し、ドロドロになってしまいます。
血液が汚れる原因 その3
血液がドロドロになる原因として、運動不足やストレスなどもあげられます。人間の体にストレスがあると、それに対抗するため、アドレナリンやコーチゾールというものが分泌されます。アドレナリンは、血行を悪くし、中性脂肪を増加させ、血液をドロドロにします。
血液ドロドロは年齢に関係する?!
年を重ねると、どうしてもいろいろな病気のリスクが高くなりますが、サラサラの血液を維持することで病気の予防になります。年齢=血管年齢ではないということも、知っておいた方がよろしいでしょう。現代の若者の皆さんは、昔とは違う生活様式の中での食生活の乱れや不規則な生活
血液サラサラは身体に良いとされてるけどウソ?ホント?